仮想通貨1年生

仮想通貨初心者のための入門書ブログ

ビットコイン相場が変動しながらも上昇を続ける6つの要因


f:id:keita-agu-ynu:20171215102404p:plain

ビットコインの価格の上昇が止まりません!

2107年1月は15万円ほどだったビットコインも今では200万円を超える急成長!(2017年12月)

何も考えずにビットコインをもっているだけで資産がドンドン増えていく、凄まじい状況になっております。

しかしビットコインはなぜこんな異常な値上がりを見せるのでしょうか?
もしかして、もうすぐ大暴落がやってくるのでは?

この記事では、ビットコイン相場が急激な上昇を続ける6つの要因について紹介します。

1.海外送金に圧倒的に便利なビットコイン

f:id:keita-agu-ynu:20171215104148p:plain

ビットコインは国をまたいだ決済・送金手段として大きく注目されています。

例えば日本からインドネシアに1万円を送ろうとすると5000円の手数料が取られてしまいますが、これはビットコインで送れば数十円〜数百円の手数料でOKです。

また、通常、海外へお金を送金する場合は2〜3日かかりますが、ビットコインなら10分程度で送金可能です。(送金の混雑状況にもよります)

しかも銀行を介す必要がないので、24時間いつでも送金可能です。さらに付け加えると、ビットコインはインターネットで送金するので、銀行口座を持たない人(特に発展途上国など)へ送金することもできます。なので寄付の手段としても注目されています。

ただ現状、国内での決済手段としては、課題も多いです。ビットコインは送金時間に10分ほど要するので、お店の支払いで使用すると10分以上またされることになります(笑)

それに価格の変動が激しいので、送金中に値段が大きく変わるということも考えられます。

この辺の課題が解決されてくれば、ビットコインはさらに価値が高まってくるかもしれません。

2.自国通貨の不信感からビットコインへ

f:id:keita-agu-ynu:20171215104557p:plain

円やドルといった法定通貨は政府や銀行などの中央集権に依存しています。しかしビットコインはそういった中央集権に依存せず、ブロックチェーンという圧倒的な技術力の信用のもとに成り立つ通貨です。

日本だとあまり実感がないかもしれませんが、自国通貨を信用していない人はたくさんいます。

例えば、ベネズエラでは数年の間に物価が何十倍にも高騰するハイパーインフレに悩まされています。そのため、自国通貨の価値が下がる前にビットコインに替えて、大切な資産を守ろうとしている人も多いのです。

 

3.世界初!仮想通貨の法律を整備した日本

f:id:keita-agu-ynu:20171215104616p:plain

ビットコインを含む仮想通貨に対して怪しいイメージを持つ人も少なくないかもしれません。しかし、世界に先駆けて仮想通貨の法律を整備したのは実は日本なのです。

2017年4月に資金決済法が改正され、仮想通貨に対するルールが明確となりました。

少し内容を紹介すると…

  • 仮想通貨の定義を明確にする
  • 仮想通貨取事業者に対するルールの整備
  • 会計上の取り扱いを明確にする

法律がしっかりと整備されたことにより、日本では多くの企業が仮想通貨市場に参戦を表明。今後さらに盛り上がりを見せる可能性があります。

またこの動きが世界各国に広がっていけば、ビットコインの価値はどんどん高まるかもしれません。

  

4.ビットコインは発行上限が決まっている

f:id:keita-agu-ynu:20171215104642p:plain

ビットコインは発行数の上限が2100万枚と決まっています。つまり金(ゴールド)と似ていて、欲しい人が増えれば増えるほど価格が上昇する構造になっています。

2100万枚と言われてもピンと来ないかもしれませんが「はじめてのビットコイン投資」という本ではこのように紹介されています。

世界の総人口は約73億人ですから、世界の人が1人あたり0.03ビットコインをもつことすらできないほどの量しか発行されません。そのため、今後、ビットコインに対する需要が増えるほど、価値上昇が期待できると言われています。

正直に言って、いまビットコインが盛り上がりを見せている1番の要因は「投資対象としての圧倒的な魅力」です。

ビットコインの購入が困難になる前に、今のうちに保有しておこうと考える人が多いのですね。

 

5.ビットコインは暴落後も急速な回復を見せる

f:id:keita-agu-ynu:20171215104706p:plain

ビットコインはチューリップ・バブルと比較して紹介されることが多いです。

チューリップバブルとは
オランダ黄金時代のネーデルラント連邦共和国において、当時オスマン帝国からもたらされたばかりであったチューリップ球根の価格が異常に高騰し、突然に下降した期間を指す。

引用:チューリップ・バブル - Wikipedia

「ビットコインのこの高騰はチューリップバブルと一緒だ!いつか大暴落する」と言っている人もいます。

しかし一方で、「ビットコインは一時的に暴落しても、すぐに価格が回復するからチューリップ・バブルとは違う」と言っている人もいます。

f:id:keita-agu-ynu:20171215075621p:plain

一時的な暴落後もすぐに回復を見せるところが、ビットコインへの信頼を高め、長期的な価格上昇を見せている理由かもしれません。 

 

 6.ビットコインのメディアへの露出が増える

f:id:keita-agu-ynu:20171215104722p:plain

まだまだ一般に浸透しきっていないビットコインですが、最近はメディアの露出が多く、徐々にその存在が広がっています。

 

下の動画は国内仮想通貨取引所CoincheckのテレビCMです。芸人の出川哲朗さんが出演しています。

 

こちらは日本での取引量No1bitFlyerのテレビCMです。女優の成海璃子さんが出演しています。

まだまだ周りにビットコインを持っている人は少ないと思います。これがテレビCMの影響で一般層に普及したら、ビットコインの価格はさらに爆発的に上昇するでしょう。

ビットコインはこれからも上昇しつづけるの?

ここまで長期的に見て爆発的な上昇を見せているビットコイン。個人的には2020年くらいまでは、価格の上昇を続けると思っていますが、そんなことはだれにもわかりません。

バブルが崩壊して急に価値が無くなる可能性も0ではありません。

「どうせ上がるんだったら全財産をビットコインに変えてやるー!」というチャレンジはあまりおすすめしません。

まずは余剰資金で買ってみてビットコインの値動きを見守るのがおすすめです。

 

ビットコインの購入は意外と簡単

f:id:keita-agu-ynu:20171215104106p:plain

ここまで読み進めて、「ビットコインを購入したい!」という気持ちが強まった人も多いのではないでしょうか?

そこで、最後にビットコインの購入方法についてご紹介いたします!

ビットコインの購入ステップは以下の通りです。

1:仮想通貨取引所に口座開設
2:口座に日本円を入金
3:ビットコインを購入

たったこれだけです。株やFXの購入とほとんど変わりません。

ここではさらにビットコイン購入におすすめな仮想通貨取引所を3つ紹介します

1.Coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

特徴

  • 国内最大の仮想通貨取引所
  • 初心者にとてもわかりやすいサイトデザイン
  • 扱っている仮想通貨の種類が豊富

仮想通貨を始める人にまずおすすめする仮想通貨取引所がCoincheckです。業界最大手。ファーストフード業界で例えるならマクドナルドのような存在です。

ビットコイン以外にも多くの仮想通貨を扱っており、その種類は国内取引所では最大級です。

とにかくサイトのデザインが見やすくて初心者には特におすすめです。

 

 

2.Zaif(ザイフ)

特徴

  • ビットコインの積立投資ができる(推奨)
  • 初心者に優しいビットコインの簡単取引

Zaifではビットコインの積立投資を行うことができます。これが本当にオススメです。
「5000円ではじめる仮想通貨投資入門」の著者の上野氏も中〜長期で見れば上昇する確率が高い仮想通貨の投資では積立投資を推奨しています。

本にはさらにおもいしろいデータが載っていので紹介します。

「もし2015年7月〜2017年7月の2年間で毎月1000円づつ仮想通貨に投資していたらどうなっていたか?」というデータです。

価値が変わらなければ24ヶ月×1000=2万4000円ですが…

ビットコインの場合
約11万9323円(約5倍)

Zaifでは「Zaifコイン積立」というサービスで、この積立投資を簡単に行うことができます。

長期的に利益を増やしたい方はZaifの口座登録がおすすめです。

 

 

3.bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

特徴

  • ビットコインFXができる
  • 国内取引量No1

最後におすすめするのがbitFlyerです。

ビットコインFXというレバレッジをかけることのできる短期トレードではbitFlyerが一番人気です。最大15倍までのレバレッジをかけて取引することができます。

「ビットコインFXといったらbitFlyer!」というポジションを獲得している取引所です。

※ビットコインFXはハイリスク・ハイリターンなのでご注意を

また、電通、リクルートなどの大企業から出資を受けているほど信頼の厚い取引所です。業界初のテレビCMも行なっており、今後の注目に目が離せない。

 

 

ビットコインは少しの遅れが大きな損失に!

仮想通貨の世界は短期間で一気に値上がりすることが多々あります。

例えばビットコインは2017年11月25日〜27日の3日間で約16万円近くの値上がりを記録しています。

そんな時に取引所の口座を持っていないとただ指を加えて見ているだけです。

仮想通貨の世界では「ちょっとの遅れが大きな機会損失」につながります。

口座開設には10分もかかりません。なので、めんどくさがらずにぜひ今すぐ口座開設をしましょう。

特にCoincheckは口座開設までの本人確認がすごく早いです。急いでる人はまず、Coincheckでの口座開設を進めましょう。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

一方、Zaifは今、口座開設が殺到していて本人確認にすごく時間がかかるみたいです。こちらは申し込みだけサクッと行なって気長にまちましょう。

 

ビットコインはインターネット以来の革命だ!」と発言している人もいるくらい盛り上がりを見せています。

少額でもいいので保有してみて、そのブームを一緒に楽しんでみてはいかがですか?